2017.08

契約栽培米 雄町の圃場

平成29年8月8日、地元竹原市仁賀地区で契約栽培をお願いしている雄町米の田んぼ風景です。

5月末に田植えをし、約3か月で穂がつき株も太くなり順調に育っています。

8月の下旬には穂が出て、10月上旬に刈り取りの予定です。

 

写真上:契約栽培農家の天内さんと穂の状況を確認している様子

写真下:契約栽培の田んぼと、当蔵の荒谷杜氏